実家の川崎に滞在して
1週間、お江戸のレッスンとお勉強。

☆シルクサスペンションの養成でお世話になった
ヒカル先生の『ゴールデンピラティス』
83歳!の方も、ハンモック、
サスペンションを使って、
筋トレされていらっしゃいました。
「どちらからいらしたの」いつもと違う環境を
素早くキャッチして、笑顔で声をかけていただき、
「先生、今日は、ゆっくりやるわ」
継続しているから、ご自分の体調変化に気付き、
自分のペースで、トレーニングを笑顔でされる。
私が思っている以上に、ハードでしたよ。
お写真がNGなのが残念ですが、
心の姿勢、身体の姿勢。。
たくさんの学びをいただきました。
シルクサスペンションは決して、
アクロバティックな
流行りのトレーニングではない、
どの年代にも、効果の出せるトレーニングと
改めて感じてまいりました。

☆シルクサスペンションの勉強会

下関では、シルクサスペンション導入は
初なので、
勉強会はとても刺激になります。

☆『姿勢』を意識した綺麗な身体作り in 自由が丘
お江戸では、プライベートレッスンになります
生活習慣から、お子さんにも
腰痛、肩こり、猫背などのお尋ねをいただきます。
お母様と一緒にレッスンさせていただいて、
日常生活の中で、ご家族にもお伝えできるように
トレーニングさせていただきました。

キラキラした若い世代に、
もっともっと、
自分の身体を、大好きになって欲しい
そんなレッスン想いでレッスンしました。

今回は台風の影響で、中止のレッスンもありました
次回は、11月末を予定しております。

☆プライベートな時間は
伝統芸能のひとつ、講談にはまっています。
私自身、言葉を使い、伝える仕事をしているので、
話芸には学びがあります。
今は、何かを調べたければ、
すぐに検索して答えが返ってくるので、
自分の頭の中で想像したり、
答えを探求したりが
少なくなっているような気がしています。
講談を聞いていると、
頭の中に、歴史絵巻の光景が繰り広げられる所が、
魅力です。

今回は、
人間国宝の刀鍛冶、河内國平氏と
講談師、神田松之丞氏の対談
歴史のある、三越劇場で、あっという間の時間。
河内氏の『師匠と弟子』というお話では、
考えさせられるものがありました。

 

問わず語りの松之丞。。
古川先生でした