女子アナ日下千帆「美女は友達」
光文社「FLASH」のネット版「Smart FLASH」で
シルクサスペンションの取材を受けました。
場所は、東京都新宿区、新軸御苑近くの
「body work studio gyoen」
養成講座でもお世話になった光先生のスタジオ。
東京でのシルクサスペンションは、
こちらをお借りしてレッスンしています。
取材が終わって、日下先生、カメラマンさんと
記念写真

どうして当時、下関にいた私が、
元テレビ朝日アナウンサーの日下千帆先生と
ご縁ができたのか、お話しますね。

身体に関わる仕事をすると、
心と身体。。
心の内面についても追求したくなります。
心理学、コーチング、勉強を重ね、
更にたどり着いたのが、
「前世療法、ヒプノセラピー」でした。
宗教観によっては、前世は賛否両論、
それぞれご意見があっていいと思います。

このヒプノセラピーの養成講師をされていたのが
日下先生でした。
養成中も講座はもちろんですが、
先生の「エンジェルボイス」にうっとりでした。
今でも私にとっては「日下先生」
とやばせていただいています。

それから、私の歩みについて、
共感し、応援いただいて、
「古川さんの生き方は、たくさんの人を元気にするよ」
と励ましていただきました。

講演会をやりましょう。
当時、レッスンと勉強にあけくれていた私は、
レッスン以外に、自分の生き方を
どう表現したらいいのか模索していました。
そんな時、日下先生に背中を押していただきました。
「2人で、インタビュー形式ならきっと
自分が表現できますよ」
わざわざ東京から足を運んでいただいて
海峡メッセで「生き抜く力」というお題で
講演会をさせていただきました。
(初の講演会に顔がこわばっています)

最近、講演や、講座で、
「先生のお話で元気をいただいた」
そんな感想をいただいてとても嬉しく思います。
あのとき、日下先生に、自分の個性を引き出して
いただいて、チャレンジし続ける事を、
諦めなかった事が、今に繋がっていると思います。

1人だちしても、
相変わらず、集中すると。。
(ウォーキング学会での発表は、
話に熱が入ってしまって、名札がからまって
いることに気づかない所を、カメラマンの新谷さんが激写)

こんな古川先生ですが、
これからも、よろしくお願いいたします。

レッスン中に、ウェアが後ろ前だったら、
熱弁していても、教えてね。。