オリンピックスタジアムをのぞむ
渋谷区千駄ヶ谷
今年で62年を迎える
日本デザイン福祉専門学校にて

「姿勢」を意識した綺麗な身体作り
〜身体の姿勢 心の姿勢〜
講義をさせていただきました

就職活動に向けても姿勢は、
面接、ご挨拶などの所作で、
とても大事なポイントですね

前半は解剖学的なお話
「だから肩こりになるんだ」
「だから身体がかたくなるのね」
「O脚だから、靴底の減り方がこうなるんだ」
身体の理解が深まると、
姿勢に対する意識も変わりますね。

普段、スタジオでレッスンしている
ストレッチ、スクワット。。
お互いの身体に触れてみたり、
横から相手を見てみたり、
普段、正面からしか意識していない身体も、
横、背中、上から
私達の身体を立体的に感じるくせを
つけておきましょう

物事をとらえる時に、
多方面から感じることは大事ですよね

後ろ姿、変わったね。
講義中にどんどん変化、進化していくのが
若さかな。

自分の気持ちを書き出したものに
「就職するのがこわい」
「安定?不安定?」
「自分を変えたい」
たくさんの不安を正直に打ち明けて
くれた若い世代へ

大手金融から、
フリーランスへ、
専業主婦から、
シングルに、
東京と下関。。
たくさんの経験を
させていただいた、
私の経験が、
少しでもお役にたてたらと思っています。

「人の役に立たないかもしれない」
そんな風に自分を表現した君に
今日の授業は、あなたがいたからできたんだよ。。
ありがとう。

授業、寝ないで頑張った!
古川先生でした